インテリアデザイナー認定試験についての詳しい内容や口コミ評判をまとめてみました!

インテリアデザイナー

インテリアデザイナー認定試験ってどんなものなの?

インテリアデザイナー認定試験は、インテリアに関する商品やデザインなどの基礎的な知識から
販売スキルにおける実務的技術まで幅広いジャンルのものを学びます。

この資格は、インテリア関連の企業への転職の際や、現場で働く際の強みとなり、さらに独立して会社を興そうと考えている人にもオススメの資格となっています。また、カルチャースクールなどの場で講師としても活躍することができ、社会のさまざまな場で活用していける資格となっています。
インテリア資格のインテリアデザイナー

インテリアデザイナー認定試験についての詳細と口コミ評判について!

ここからはインテリアデザイナー認定試験についての受験日程や概要などの詳細や、口コミ&評判も交えてご紹介していきます。

・インテリアデザイナー認定試験を開催する団体と開催期間について
インテリアデザイナー認定試験を開催しているのは、多くの幅広いジャンルの技術・スキルの資格認定を行っている日本デザインプランナー協会(JDP)と呼ばれる協会です。
認定試験は、2か月おきの偶数月に定期的に開催されているようです。ですから、インテリアデザイナー認定試験の資格を得るチャンスが多いということも言えそうですね。

・インテリアデザイナー認定試験の内容と受験方法について
インテリアデザイナー認定試験は、インターネットから受験の申し込みができ、受験場所は自宅となります。
自宅でどのように試験を受けるのかというと、まず自宅に受験票・試験問題・解答用紙の3つが送られてくるので、定められた試験期間内(基本的に5日間の試験期間が設けられています)に解答を行い、日本デザインプランナー協会に返送します。この流れで在宅受験を行えるので、お家でリラックスしながら試験を受けられるという点で人気の資格のひとつにもなっているようです。

インテリアデザイナー認定試験の内容については、インテリアにおける家具・照明などの商品知識や販売・技術などの実務的知識などについて問われるようです。そんなインテリアデザイナー認定試験の合格基準ラインは約7割以上の評価となっており、努力を重ねれば重ねるほど資格取得への確立が高くなるといえるようです。ちなみにインテリアデザイナー認定試験の受験料は10000円(税込み)となっています。

・インテリアデザイナー認定試験の勉強方法!
インテリアデザイナー認定試験への勉強方法には独学で勉強するスタイルと、資格講座を受けて勉強するというスタイルの2種類の方法がメジャーになっているようです。
今回は、資格講座を受けて勉強するスタイルの、口コミ・評判で人気の資格講座をご紹介します。

諒アーキテクトラーニング 「インテリアデザイナー W資格取得講座」
こちらの資格講座が人気の理由は、ズバリ1つの講座で2つの資格が取れるから!この講座で取れる2つの資格というのは「インテリアデザイナー認定試験」ともうひとつ、インテリアデザイナー認定試験と同じ日本デザインプランナー協会が主催する「インテリアアドバイザー認定試験」。
インテリアデザイナー  インテリアデザイナー

関連記事

通信教育ランキング

人気通信講座の記事

  1. カリグラフィー
    カリグラフィーとは、もともと「美しい書き物」という意味をもつギリシャ語で、西洋書道と言われることもあ…
  2. 日本茶
    お茶の習慣は世界中に存在します。 お茶を楽しむということは生活にある程度の余裕がないと出来ない…
  3. 幼児食
    生まれたばかりの子供は当然、普通の食事を食べることが出来ません。お母さんの母乳を飲ませるか赤ちゃん用…
  4. 食育
    国家資格の1つに【栄養士】の資格があります。 日本には【栄養士法】という法律が定められており、…
  5. ビーズアクセサリー
    ハマるとクセになる細かい作業、ついつい時間を忘れて手作りに勤しむ方も少なくないのではないでしょうか。…
  6. カラーセラピー
    皆さんは数ある色の中で何色がお好きですか?!私たちは常に色から沢山の情報を得て生活しています。色の持…
  7. 建築模型住宅模型
    手先が器用だったり細かい作業が大好きな人、そんな特技や楽しみを仕事に繋がる資格の取得に変えてみません…
  8. 空間
    私たちが何気なく足を運ぶ公共・商業施設には、時に目を奪われたり心がワクワクしたり、と空間が醸し出す雰…
  9. インテリアデザイナー
    オシャレで素敵な空間をこよなく愛する人は、特にインテリアに関してとても敏感です。家の内装や家具を物色…
  10. レジンアクセサリー
    透明な樹脂のなかに好きなアクセサリーや小物などを入れて自分のオリジナルのアクセサリが作れるとして女性…

通信講座ランキング

ページ上部へ戻る