カクテルソムリエ口コミ評判

カクテル

カクテルとはお酒の一種で、ベースとなるお酒(基酒)に別のお酒、またはフルーツジュースなどを混ぜて作るアルコール飲料を指します。

アルコール度数が非常に少なく、1%未満のカクテルをノンアルコールカクテルと呼びます。

スタンダードなカクテルにはウォッカとオレンジジュースで作る【スクリュー・」ドライバー】、お酒とお酒を混ぜるのでは、ジンとドライ・ベルモットで作る【マティーニ】などがあります。

カクテルはベースとなる基酒と混ぜるジュースやお酒の組み合わせで多種多様にメニューが存在するためカクテルを専門に取り扱うカクテルバーに行くとメニューが100種類以上、ということも珍しくありません。

カクテルは主に、お酒をジュースで割って飲むものであり、そのためジュースのような味になり、とても飲みやすいという特徴があります。

カクテルの起源は古代ローマ時代、古代エジプト時代まで遡り、その当時のお酒にすでにワインやビールはありましたが現在と比べると品質が悪く、決して美味しいものではなかったようです。そのため、お酒を美味しく飲むたの工夫として誕生したのがカクテルです。

現在でも若者を中心に、お酒をやや苦手とする人が飲みやすいからという理由でカクテルを選ぶ場合が多々ありますが、それはカクテル本来の目的にかなっているといえます。

本稿で解説する【カクテルソムリエ】は上記で述べたようなカクテルの知識に関する認定資格です。

カクテルの種類は多種多様であり、作り方や道具の使い方も体系化されています。それらを一通り覚え、カクテルに関して一定の知識を有しているという証明となる資格になります。

カクテルが好きで、カクテルの奥深い世界をより楽しみたい、カクテルを作って提供する仕事に就きたい、という人に最適な資格といえます。

資格取得の手段

カクテルソムリエの資格は【日本安全食料料理協会】が発行、運営している認定資格です。資格取得の条件は同協会が定期的に実施する認定試験に合格することです。受験料は10,000円です。試験を受けるための前提条件は特になく、申し込めば誰でも受験が可能です。

申し込みは日本安全食料料理協会の公式HPから随時受け付けています。申し込み手続きを済ませると郵送で試験用紙が届きます。試験はその試験用紙を使い、在宅受験という形で行います。期限までに返送すれば試験は完了です。合否の通知は約一ヶ月後です。

試験の日程は二ヶ月おきに予定されています。

詳しい試験内容や試験の日程は日本安全食料料理協会の公式HPに記載されています。

カクテルソムリエ資格の口コミ評判

カクテルソムリエの資格はカクテルバーで働きたいと考えている人や、カクテルが好きで、趣味の延長として、自宅で本格的なカクテルを楽しみたい、という人が興味をもち、取得を目指す資格です。

カクテルバーでカクテルを作る仕事はバーテンと呼ばれることが多いです。バーテンになるために必ず必要な資格や免許は存在しません。しかしカクテルを作る際はそのための道具や作り方がある程度決まっているため、それらの知識を身につけていることが望ましいといえます。

カクテルソムリエの資格があればカクテルを作るための基礎が固まっているという証明になるため何かと役に立ちます。

このことから、カクテルバーで働きたいと考えている人にとっては取得しておくととても役立つ資格の1つです。

趣味としてカクテルが好き、という人の資格取得希望者もそれなりに多くいるようです。その理由は、資格内容がカクテルの作り方や種類に関する知識を求められる内容のため、普段からカクテルを作ったり、カクテルバーに通っていたりする人にとっては趣味で得た知識がそのまま認定試験に役立つからです。
仕事としてカクテルに携わらない場合でも、趣味の延長としてカクテルの造形を深め、地域のカルチャースクールなどでカクテルの素晴らしさを広める講師活動を積極的に行う人もいます。そのような講師活動を目指す場合でもカクテルソムリエのような資格を持っていると人が集まりやすくなるという利点があります。

以上のことから、カクテルソムリエの資格はカクテルが人一倍好き!という幅広い層に注目され、支持されている資格といえます。
カクテル  カクテル

関連記事

通信教育ランキング

人気通信講座の記事

  1. 日本茶
    現在の日本人の食文化は非常に多様になっており、和食以外でも日常的に洋食や中華料理を食べます。…
  2. 日本茶
    お茶の習慣は世界中に存在します。お茶を楽しむということは生活にある程度の余裕がないと出来ない…
  3. 幼児食
    生まれたばかりの子供は当然、普通の食事を食べることが出来ません。お母さんの母乳を飲ませるか赤ちゃん用…
  4. 食育
    国家資格の1つに【栄養士】の資格があります。日本には【栄養士法】という法律が定められており、…
  5. ビーズアクセサリー
    ハマるとクセになる細かい作業、ついつい時間を忘れて手作りに勤しむ方も少なくないのではないでしょうか。…
  6. カラーセラピー
    皆さんは数ある色の中で何色がお好きですか?!私たちは常に色から沢山の情報を得て生活しています。色の持…
  7. cad
    皆さんはCAD(キャド)という言葉を耳にしたことがありますか?!直訳するとコンピューター支援設計と言…
  8. 建築模型住宅模型
    手先が器用だったり細かい作業が大好きな人、そんな特技や楽しみを仕事に繋がる資格の取得に変えてみません…
  9. 空間
    私たちが何気なく足を運ぶ公共・商業施設には、時に目を奪われたり心がワクワクしたり、と空間が醸し出す雰…
  10. インテリアデザイナー
    オシャレで素敵な空間をこよなく愛する人は、特にインテリアに関してとても敏感です。家の内装や家具を物色…

通信講座ランキング

ページ上部へ戻る