キャンドルデザインマスター認定試験の詳細と口コミ評判についてまとめてみました!

キャンドル

キャンドルデザインマスター認定試験ってどんな試験なの?

キャンドルデザインマスター認定試験とは、さまざまなジャンルの技術・スキルの認定を行っている日本デザインプランナー協会(JDP)が開催している認定試験のひとつです。

キャンドルマイスターとは、スタンダードタイプのキャンドルだけではなく、カラーテイストやデザインに工夫を凝らし、お客様の要望やイメージに寄り添ったものを作り上げることのできる技術を持った人のことをいいます。

キャンドルにはリラックス効果があるとされ、近年癒しを求める女性に人気のアイテムとなりつつあります。
そのため自分へのご褒美や友人へのプレゼントとして可愛いデザインのキャンドルや、おしゃれなデザインのキャンドルがショップで見られるようになりました。そんな需要が高まりつつあるキャンドルビジネスで活躍したいと考えている方には、このキャンドルデザインマスター認定試験はおすすめの資格であるといえます。資格を持っているという自信がきっとあなたの活動の後押しをしてくれるはずです。キャンドル資格のキャンドルデザインマスター

キャンドルデザインマスター認定試験についての詳細と口コミ評判!

ここからは、キャンドルデザインマスター認定試験の合格基準やおすすめの勉強方法について、口コミや評判も交えてご紹介していきます。キャンドルデザインマスター認定試験について興味を持っている方や、試験を受けてみようと考えている方は特に必見ですよ!

キャンドルデザインマスター認定試験では、キャンドル製作の工程やキャンドルの種類などについての広い知識と、キャンドルに関する知識を活かす技術力が求められます。そんなキャンドルデザインマスター認定試験の合格基準は、「7割以上の評価」と定められています。もともとキャンドルデザインに興味のある人や、意欲的に学習する人にとってはあまり難易度の高くない合格基準と捉えられているようです。

キャンドルデザインマスター認定試験の勉強方法には、独学で勉強する方法と資格講座で勉強するという2つの方法が人気のようです。今回は後者の資格講座で勉強する方法について、特にオススメしたい講座についてご紹介します。その講座とは「諒設計アーキテクトラーニング」の「キャンドルデザインマスター W資格取得講座」。こちらの講座では、今回ご紹介している「キャンドルデザインマスター」の資格と、もうひとつ日本インストラクター協会の「キャンドルアドバイザー」の2つの資格が取れる仕組みになっています。1つの講座で2つの資格が取れるので、効率良く勉強できる人気の資格講座となっています。
さらにもうひとつ大きな特徴としては、こちらの講座を卒業すると認定試験を受けなくても資格を取得できるという点。つまりこの講座で、勉強・資格取得の両方ができてしまうんです。これなら是非受けてみようと思いますよね。

キャンドル  キャンドル

関連記事

通信教育ランキング

人気通信講座の記事

  1. 日本茶
    現在の日本人の食文化は非常に多様になっており、和食以外でも日常的に洋食や中華料理を食べます。 …
  2. 日本茶
    お茶の習慣は世界中に存在します。 お茶を楽しむということは生活にある程度の余裕がないと出来ない…
  3. 幼児食
    生まれたばかりの子供は当然、普通の食事を食べることが出来ません。お母さんの母乳を飲ませるか赤ちゃん用…
  4. 食育
    国家資格の1つに【栄養士】の資格があります。 日本には【栄養士法】という法律が定められており、…
  5. ビーズアクセサリー
    ハマるとクセになる細かい作業、ついつい時間を忘れて手作りに勤しむ方も少なくないのではないでしょうか。…
  6. カラーセラピー
    皆さんは数ある色の中で何色がお好きですか?!私たちは常に色から沢山の情報を得て生活しています。色の持…
  7. cad
    皆さんはCAD(キャド)という言葉を耳にしたことがありますか?!直訳するとコンピューター支援設計と言…
  8. 建築模型住宅模型
    手先が器用だったり細かい作業が大好きな人、そんな特技や楽しみを仕事に繋がる資格の取得に変えてみません…
  9. 空間
    私たちが何気なく足を運ぶ公共・商業施設には、時に目を奪われたり心がワクワクしたり、と空間が醸し出す雰…
  10. インテリアデザイナー
    オシャレで素敵な空間をこよなく愛する人は、特にインテリアに関してとても敏感です。家の内装や家具を物色…

通信講座ランキング

ページ上部へ戻る