スパイスインストラクター認定試験の気になる情報と口コミ・評判についてまとめてみました!

スパイス調味料

スパイスインストラクター認定試験って一体どんなものなの?

スパイスインストラクター認定試験は、さまざまなスキルや技術を教える能力を持っている人に対しての認定を行っている日本インストラクター協会(JIA)が開催している認定試験のことをいいます。

スパイスは、植物の花や実を採取し、乾燥させたもののことをいいます。スパイスにはガラムマサラ、クミンシードなどのものがあり、またそれらのスパイスを使用した料理にはラクサやトムヤンクン、カレーなどさまざまなものがありますよね。そんなスパイスの知識をマスターし、人々に指導を行うプロのことをスパイスインストラクターといいます。
スパイス資格のスパイスインストラクター

スパイスインストラクター認定試験についての情報と口コミ&評判!

スパイスインストラクターの資格がどういうものなのか、大まかなイメージがつかめてきたかと思います。さてここからは、スパイスインストラクター認定試験の詳細や、合格基準とおすすめの資格講座などを、口コミや評判も交えてご紹介していきたいと思います。スパイスインストラクターに興味を持っている人や、スパイスインストラクター認定試験の受験を考えている人は、特に必見ですよ!

・スパイスインストラクター認定試験の詳細
スパイスインストラクターは、どちらかといえば女性に人気の資格となっています。料理が趣味である人や、レストランなどのお店で食事を作るお仕事をしている方のが、より一層のスキルアップを目指して資格取得を試みる人も多いようです。そんなスパイスインストラクター認定試験は、お家で受験ができる在宅試験のスタイルを採用しているため、子育て中や諸事情により外出が難しい人でも試験が受けられる、嬉しい仕組みになっています。また、受験期間中(基本的に5日間)ならば、24時間いつでも受験を始めても良いので、お仕事帰りや家事の合間などの空いた時間で、自分のタイミングで試験を開始できるというのも魅力的です。ちなみに受験料は税込み10000円となっており、申し込みはインターネットから行うことが可能です。

・スパイスインストラクター認定試験の合格基準とおすすめの資格講座
スパイスインストラクター認定試験の合格基準は「70%以上の評価」となっています。試験の内容としては、スパイスの種類とそれらの効果・作用などへの理解が求められるようです。とはいっても、スパイスすべてを覚えるのはなかなか骨が折れるもの。できれば、試験に出るポイントを抑えて効果的な学習をしたいものです。そこでおすすめしたいのが資格講座で勉強する方法。諒設計アーキテクトラーニングの「スパイス香辛料アドバイザー対策コース」では、初心者にもわかりやすいテキストや、試験の流れやポイントがわかる問題集が教材としてついてくるので、わざわざ自分でテキストを選んで購入する手間が省けます。また、こちらの講座では、今回ご紹介しているスパイスインストラクターの資格取得はもちろん、日本安全食料料理協会が認定を行っているスパイス香辛料アドバイザーの2種類の資格取得を目指すことができます。
スパイス  スパイス

関連記事

通信教育ランキング

人気通信講座の記事

  1. 日本茶
    お茶の習慣は世界中に存在します。 お茶を楽しむということは生活にある程度の余裕がないと出来ない…
  2. 幼児食
    生まれたばかりの子供は当然、普通の食事を食べることが出来ません。お母さんの母乳を飲ませるか赤ちゃん用…
  3. 食育
    国家資格の1つに【栄養士】の資格があります。 日本には【栄養士法】という法律が定められており、…
  4. ビーズアクセサリー
    ハマるとクセになる細かい作業、ついつい時間を忘れて手作りに勤しむ方も少なくないのではないでしょうか。…
  5. カラーセラピー
    皆さんは数ある色の中で何色がお好きですか?!私たちは常に色から沢山の情報を得て生活しています。色の持…
  6. 建築模型住宅模型
    手先が器用だったり細かい作業が大好きな人、そんな特技や楽しみを仕事に繋がる資格の取得に変えてみません…
  7. 空間
    私たちが何気なく足を運ぶ公共・商業施設には、時に目を奪われたり心がワクワクしたり、と空間が醸し出す雰…
  8. インテリアデザイナー
    オシャレで素敵な空間をこよなく愛する人は、特にインテリアに関してとても敏感です。家の内装や家具を物色…
  9. レジンアクセサリー
    透明な樹脂のなかに好きなアクセサリーや小物などを入れて自分のオリジナルのアクセサリが作れるとして女性…
  10. デッサン
    あらゆるアートの原点、それがデッサンです。どんな前衛的なアーティストであっても美術の基礎とも言えるデ…

通信講座ランキング

ページ上部へ戻る