住まいアドバイザー認定試験の詳細と口コミ評判についてまとめてみました!

tsushinkyouikuschool

住まいアドバイザー認定試験って一体どんなものなの?

住まいアドバイザー認定試験とは、日々のライフスタイルにおける役立つ技術・スキルの認定を行っている日本生活環境支援協会が開催している資格試験のひとつです。

住まいとは私たちが生活を送るうえで何よりも大切なもので、これがないと何を始めるにもうまくいきません。有名な故事成語のひとつに「衣食足りて礼節を知る」というあります。これは人間は生活に余裕ができて初めて礼儀や節度をわきまえられるようになるという意味ですがまさにその通りで、私たちの生活の基礎を支える土台を満たされなければ立派な人間として生きていくことが難しいといえるでしょう。ですから毎日を過ごす住まいにはこだわりを持って選び、築いていきたいものです。そこで活躍するのがこの住まいアドバイザーなんです。

住まい資格の住まいアドバイザー

住まいアドバイザー認定試験についての詳細と口コミ&評判!

ここからは住まいアドバイザー認定試験についての概要や合格基準、おすすめの資格講座などについて口コミや評判も交えてご紹介していきます。ハウスクリーニングアドバイザーに興味を持っている方や、受験を考えている方は必見ですよ!

・住まいアドバイザー認定試験の概要
住まいアドバイザーの資格は、現在不動産や建物に関する営業や商品の提案を行っているなど住まいに関するお仕事をしている方に人気の資格となっているようです。資格があると知識が充実し、接客や営業の際に説得力・トーク力が増すので自分に対するスキルアップや技術を上げたいという方におすすめです。そんな住まいアドバイザー認定試験は、受験資格が特に定められておらず誰でも試験にチャレンジすることができます。また受験方法も在宅受験・試験期間内(基本的に5日間)に解答用紙を協会に提出するというスタイルを採用しているので、お仕事が忙しくてお休みがなかなか取れない方や諸事情で外出が難しい方でも気軽に自宅で試験を受けられるのも人気の理由のひとつになっています。

・住まいアドバイザー認定試験の合格基準とおすすめの資格講座
住まいアドバイザー認定試験の合格基準は「70%以上の評価」となっています。試験内容としては、建物や建築材料に関する基礎的な知識から、より住まいを求める視点からみた住居の鑑定・判断を行う能力を求められるようです。とは言ってもこれらすべてを独学で学ぶには時間がかかるうえにポイントを絞ることが難しいと感じる方も多いはず。そこでおすすめしたいのが資格講座で勉強する方法。諒設計アーキテクトラーニングの「住まいアドバイザーW資格取得講座」では今回ご紹介している住まいアドバイザーの資格と、日本インストラクター協会が認定を行っている建築材料インストラクターの資格取得を目指すことができる効率の良い資格講座となっています。テキストも初心者にわかりやすいつくりになっており、また試験の流れがわかる問題集・模擬試験もついているので試験対策ができやすく支持を得ているようです。

関連記事

通信教育ランキング

人気通信講座の記事

  1. 日本茶
    現在の日本人の食文化は非常に多様になっており、和食以外でも日常的に洋食や中華料理を食べます。…
  2. 日本茶
    お茶の習慣は世界中に存在します。お茶を楽しむということは生活にある程度の余裕がないと出来ない…
  3. 幼児食
    生まれたばかりの子供は当然、普通の食事を食べることが出来ません。お母さんの母乳を飲ませるか赤ちゃん用…
  4. 食育
    国家資格の1つに【栄養士】の資格があります。日本には【栄養士法】という法律が定められており、…
  5. ビーズアクセサリー
    ハマるとクセになる細かい作業、ついつい時間を忘れて手作りに勤しむ方も少なくないのではないでしょうか。…
  6. カラーセラピー
    皆さんは数ある色の中で何色がお好きですか?!私たちは常に色から沢山の情報を得て生活しています。色の持…
  7. cad
    皆さんはCAD(キャド)という言葉を耳にしたことがありますか?!直訳するとコンピューター支援設計と言…
  8. 建築模型住宅模型
    手先が器用だったり細かい作業が大好きな人、そんな特技や楽しみを仕事に繋がる資格の取得に変えてみません…
  9. 空間
    私たちが何気なく足を運ぶ公共・商業施設には、時に目を奪われたり心がワクワクしたり、と空間が醸し出す雰…
  10. インテリアデザイナー
    オシャレで素敵な空間をこよなく愛する人は、特にインテリアに関してとても敏感です。家の内装や家具を物色…

通信講座ランキング

ページ上部へ戻る