刺繍資格人気ランキング

刺繍を学びたいと思ったら、誰もがそのテクニックの多さなどに圧倒されてしまうものです。それもそのはず。刺繍は世界各国で様々なテクニックがあり、そこで使われる道具も様々なものがあります。そのため、はじめて刺繍を学ぶ人にとっては、「こんなにも種類があるの?」と言いたくなるほど様々なテクニックがあり、それに関する知識を身に着け、自分でできるようにするのは非常に大変です。そのため、刺繍を体系的に理解し、効率的にテクニックを身につけるために、多くの方が資格を取得しようとしています。

刺繍には様々なテクニックがあり、そこでは様々な知識や技術が必要となるだけではなく、專門の道具なども必要となります。そのため、刺繍について体系的に学習するためには、資格試験を受けて、効率的に学習を進めることが大切です。以下では、刺繍に関する人気資格をランキング形式で紹介していきます。

1位: 刺繍アドバイザー

刺繍アドバイザー資格は、日本生活環境支援協会(JLESA)が主催する認定資格です。刺繍アドバイザーの資格を取得することで、刺繍に関する様々な知識を有していることが証明されます。フランス刺繍・ビーズ刺繍・リボン刺繍・クロスステッチなど様々な刺繍に関する知識を有しているだけではなく、実際の刺繍の方法まで理解していなければこの資格を取得することはできません。そのため、資格を取得することで、様々な刺繍の種類や必要な道具などについて正しく理解し、アドバイスができるようになる資格です。刺繍糸や貼り、ミシンなどについても学ぶことができ、刺繍に必要となる道具についての知識も深めることができます。刺繍アドバイザー資格を取得することによって、自宅やカルチャースクールなどで講師として活躍することも可能です。さらに、それぞれの刺繍について、図案の書き方や刺繍を活かした作品の作り方のコツなども学ぶことができることから非常に実践的な資格として人気のある資格です。

2位: 刺繍クラフトインストラクター

刺繍クラフトインストラクターは、日本インストラクター技術協会(JIA)主催の資格で、刺繍に関する基本的な知識を有していることが証明される認定資格です。刺繍を行う際の針の大きさや糸のサイズ、糸の使い方など、非常に基本的なことから、実際に刺繍を行う際の実践的な基礎を学ぶことができるのが、刺繍インストラクターの魅力です。実際に刺繍の図案を読むことができ、自身でも刺繍の構図や図案を考えたり、刺繍の柄や色に合わせて適した作品や縁取りができるようになります。基礎の習得にもとづいて、インストラクターとして初心者の方に教える際のコツなどについても学習できるので、資格取得後に自宅で教室を開いたり、カルチャースクールなどで講師として活躍を目指している人にも人気の資格です。

3位: 戸塚刺しゅうの師範資格

戸塚刺しゅうの師範資格は、戸塚刺しゅう協会が主催する認定資格です。師範の資格をもつ師範会員の指導を受けることによって、初級・中級・上級と徐々にステップアップしていきながら、最終的に師範となることができます。師範感員となると、戸塚刺しゅうの講師としても活躍することが可能です。教室は全国の様々な場所にあり、それぞれの教室で先生として活躍できます。

戸塚刺しゅうの師範資格は、それぞれの級において、規定の課題作品を提出して審査を受け、認定を受ける必要があります。審査を受ける前に、師範会員が指導してくれるので、刺しゅうに関する正しく体系的な知識をみにつけることができるのが魅力です。初心者でも先生が針や糸の扱い方といった基本から丁寧にレッスンをしてくれるので、初心者からベテランの方まで誰でも確実ステップアップすることができます。作品発表会なども開催されているので、自分の作った刺しゅうを様々な人に見てもらえる機会も豊富にあります。

4位: 日本手芸普及協会の刺繍師範資格

日本手芸普及協会は、「手芸に関する講座、研修会の開催による手芸に関する知識及び技術の向上並びに指導者の育成に関する事業」を行っている団体で、手芸の一般への普及を目指しています。日本手芸普及協会では、「区限刺しゅう」・「白糸刺しゅう」・「ステッチ100」の技法別にそれぞれ基本から応用までに徐々に回復していくことができます。それぞれのコースを履修し、日本手芸普及協会の本部が主催する「刺しゅう師範養成講座」と「指導者のためのアドバンスプログラム」を受講することによって、刺しゅう師範の資格を得ることができます。日本手芸普及協会の刺しゅう師範資格は、他の刺繍資格よりも長い時間をかけないと習得できないものであるため、取得するとかなり高い刺繍の知識や技術を有していることの証となります。体系的に刺しゅうを確実に学んでいくことができるのが、日本手芸普及協会で刺しゅうを学ぶ魅力です。資格を取得して師範となると、各教室で先生として活躍することができるだけではなく、展示会などで自分の作品を様々な人に見てもらうことができます。

関連記事

通信教育ランキング

人気通信講座の記事

  1. 日本茶
    お茶の習慣は世界中に存在します。 お茶を楽しむということは生活にある程度の余裕がないと出来ない…
  2. 幼児食
    生まれたばかりの子供は当然、普通の食事を食べることが出来ません。お母さんの母乳を飲ませるか赤ちゃん用…
  3. 食育
    国家資格の1つに【栄養士】の資格があります。 日本には【栄養士法】という法律が定められており、…
  4. ビーズアクセサリー
    ハマるとクセになる細かい作業、ついつい時間を忘れて手作りに勤しむ方も少なくないのではないでしょうか。…
  5. カラーセラピー
    皆さんは数ある色の中で何色がお好きですか?!私たちは常に色から沢山の情報を得て生活しています。色の持…
  6. 建築模型住宅模型
    手先が器用だったり細かい作業が大好きな人、そんな特技や楽しみを仕事に繋がる資格の取得に変えてみません…
  7. 空間
    私たちが何気なく足を運ぶ公共・商業施設には、時に目を奪われたり心がワクワクしたり、と空間が醸し出す雰…
  8. インテリアデザイナー
    オシャレで素敵な空間をこよなく愛する人は、特にインテリアに関してとても敏感です。家の内装や家具を物色…
  9. レジンアクセサリー
    透明な樹脂のなかに好きなアクセサリーや小物などを入れて自分のオリジナルのアクセサリが作れるとして女性…
  10. デッサン
    あらゆるアートの原点、それがデッサンです。どんな前衛的なアーティストであっても美術の基礎とも言えるデ…

通信講座ランキング

ページ上部へ戻る