園芸インストラクター認定試験の気になる情報と口コミ・評判についてまとめてみました!

gardening3

園芸インストラクター認定試験って一体どんなものなの?

園芸インストラクター認定試験は、さまざまなスキルや技術を教える能力を持っている人に対しての認定を行っている日本インストラクター協会(JIA)が開催している認定試験のことをいいます。

園芸と一口に言ってもその種類は多様。美しい花や緑を植えてその成長の姿を愛でたり、野菜を育てて収穫したものを味わうなど、その楽しみ方は人それぞれ。そんな園芸の知識を熟知し、これから園芸を始めたい人や、園芸において目的を持っている人へ指導・教授を行うプロのことを園芸インストラクターと呼びます。
園芸インストラクターは、セミナーやスクールで講師を務めたり、希望する個人や企業のもとに向かい、園芸指導を行うことができます。園芸資格の園芸インストラクター

園芸インストラクター認定試験についての情報と口コミ&評判!

園芸インストラクターの資格がどういうものなのか、大まかなイメージがつかめてきたかと思います。さてここからは、その園芸インストラクター認定試験の詳細や、合格基準とおすすめの資格講座などを、口コミや評判も交えてご紹介していきたいと思います。園芸インストラクターに興味を持っている人や、園芸インストラクター認定試験の受験を考えている人は、特に必見ですよ!

・園芸インストラクター認定試験の詳細
園芸インストラクターは女性に人気の資格となっています。花や緑が好きな人はもちろん、趣味のガーデニングを活かしてビジネスをしたいという人が資格取得を目指しているようです。そんな園芸インストラクターは、インターネットから受験の申し込みを行うことができます。また、受験料は税込み10000円。そして嬉しいことに園芸インストラクター認定試験は在宅受験の形を採用しているので、試験会場へのアクセス費用などがかからないうえに、仕事をわざわざ休む必要もない仕組みになっています。

・園芸インストラクター認定試験の合格基準とおすすめの資格講座
園芸インストラクターの合格基準は「70%以上の評価」となっています。試験の内容としては、ガーデンデザインの知識とそれを活かした技術・ガーデニングの設計や施工などへの理解などが求められるようです。とは言っても、これらすべてを自力で覚えるのはなかなか難しいもの。できればポイントを抑えて効率良く学んでいきたいものですよね。そこでおすすめしたいのが資格講座で勉強するというスタイル。

各種多様な資格取得用講座を揃えている、諒設計アーキテクトラーニングの「ガーデニングアドバイザー資格取得通信講座」では、今回ご紹介している園芸インストラクターの資格取得のための勉強ができます。また、ほかにも日本生活環境支援協会が認定を行っているガーデニングアドバイザーの資格の勉強もできるので、まさに一石二鳥のお得な講座となっているのです。
ガーデニング  ガーデニング

関連記事

通信教育ランキング

人気通信講座の記事

  1. 日本茶
    現在の日本人の食文化は非常に多様になっており、和食以外でも日常的に洋食や中華料理を食べます。…
  2. 日本茶
    お茶の習慣は世界中に存在します。お茶を楽しむということは生活にある程度の余裕がないと出来ない…
  3. 幼児食
    生まれたばかりの子供は当然、普通の食事を食べることが出来ません。お母さんの母乳を飲ませるか赤ちゃん用…
  4. 食育
    国家資格の1つに【栄養士】の資格があります。日本には【栄養士法】という法律が定められており、…
  5. ビーズアクセサリー
    ハマるとクセになる細かい作業、ついつい時間を忘れて手作りに勤しむ方も少なくないのではないでしょうか。…
  6. カラーセラピー
    皆さんは数ある色の中で何色がお好きですか?!私たちは常に色から沢山の情報を得て生活しています。色の持…
  7. cad
    皆さんはCAD(キャド)という言葉を耳にしたことがありますか?!直訳するとコンピューター支援設計と言…
  8. 建築模型住宅模型
    手先が器用だったり細かい作業が大好きな人、そんな特技や楽しみを仕事に繋がる資格の取得に変えてみません…
  9. 空間
    私たちが何気なく足を運ぶ公共・商業施設には、時に目を奪われたり心がワクワクしたり、と空間が醸し出す雰…
  10. インテリアデザイナー
    オシャレで素敵な空間をこよなく愛する人は、特にインテリアに関してとても敏感です。家の内装や家具を物色…

通信講座ランキング

ページ上部へ戻る