幼児食マイスター認定試験口コミ評判

幼児食

生まれたばかりの子供は当然、普通の食事を食べることが出来ません。お母さんの母乳を飲ませるか赤ちゃん用の粉ミルクを飲ませて育てるのが一般的です。

そしてある程度成長したら母乳を卒業し、離乳食を食べさせて育てることになります。離乳食の時期は乳歯が生え始めた頃がちょうどいいタイミングとされています。

離乳食は文字通りで、乳を飲ませるのを卒業し、普通の食事を食べられるようになるまでのつなぎの役割です。

離乳食はレシピが豊富ですが、固形ではなく、噛まずに飲み込めるものであることが大前提です。離乳食を食べる段階ではまだ乳歯が生え揃っておらず、赤ちゃんは食べ物をしっかり噛むことが出来ないからです。

このように生まれたばかりの赤ちゃんはある程度育つまでは食事も赤ちゃん用に考える必要があり、2歳児、3歳児、4歳児、と1年毎くらいのスパンでその成長段階に合った食事を用意する必要があります。これがいわゆる【幼児食】です。

本稿で解説する【幼児食マイスター】の認定資格は、幼児の成長に合わせて工夫が必要になる幼児食の知識に関する資格です。

幼児マイスターの主な資格内容は、上記で解説したような幼児食に関する内容でで、幼児の成長に合わせて無理なく食べることができる食事の作り方、栄養バランスを考慮したメニューの作り方、などです。

例えば幼児食に向く食材には何があるのか?丈夫に育つために重点的に摂取したい栄養素は何か?幼児に多いアレルギー症状とそれを含む可能性が高い食材は何か?といった内容です。

幼児食マイスターの資格を取得すれば幼児食をメニュー豊富に作ることが出来て、また初めての子供で幼児食の知識乏しく、不安を感じている新米ママの頼もしいアドバイザーになれます。

資格取得の手段

幼児食マイスターの資格は【日本安全食料料理協会】が運営と発行をしている認定資格です。

同協会は幼児マイスターの資格以外にも多くの食品関係の認定資格を運営している実績豊富な団体です。

幼児マイスターの資格取得の条件は日本安全食料料理協会が実施する試験に合格することです。申し込みは公式HPから随時募集しています。受験料は10,000円です。

試験は二ヶ月おきの頻度で実施されています。申し込むと郵送で試験用紙が届きます。その試験用紙を用いて在宅受験という形になります。答案用紙を期限内に返送すれば試験は完了です。

二ヶ月おきの試験日程とは、答案用紙の返送期限の目安のようなものなので、基本的に自分のタイミングで受験できると考えてOKです。

合否の通知は返送期日から約一ヶ月後です。

詳細は公式HPに記載されているので資格取得に興味がある場合はまず公式HPをチェックしてみるといいでしょう。

幼児食マイスター認定資格の口コミ情報

幼児食マイスターの資格はその内容から生まれたばかりの子供を持つ母親の立場の女性を中心に注目されている資格です。

特に初めての出産である新米ママにとって幼児食の知識はすぐにでも身に付けたい知識です。

そのため資格取得希望者は主に出産を控えた女性が目立ちます。さすがに生まれてから勉強を始めては遅いので妊娠中のうちに資格取得の勉強を始める感じです。

妊娠中の女性は仕事も休業する場合が多く、時間を持て余し気味になるため、人生のうちで勉強をするには適した時期といえるのです。

このような取得希望者は資格取得後、出産してすぐにその知識が役立つため、とても実用的で有益な資格であるという評価がとても多い状態です。その評判は口コミでも広まり、幼児食マイスターは食品関係の資格の中でも人気の資格となっています。

子育て中の立場でない人もで、調理師など、料理に関する仕事を生業とする人でも自身の料理知識をさらに掘り下げるために資格取得を目指すという例もあります。

子連れの客が多い立地で飲食店を経営しており、離乳食として提供できるメニューを作りたいと考えた資格取得した例も見られます。
現状では幼児食の専門家は決して多いとはいえない状況です。そのため相対的に、幼児食に造詣が深いということはそれだけで希少な存在であり、幼児食マイスターを資格を活かせる仕事は需要が高いといえます。
子供のために役立つ、とても有用な資内容のため、子供が人一倍好き、という人にオススメの資格です。
幼児食  幼児食

関連記事

通信教育ランキング

人気通信講座の記事

  1. 日本茶
    現在の日本人の食文化は非常に多様になっており、和食以外でも日常的に洋食や中華料理を食べます。…
  2. 日本茶
    お茶の習慣は世界中に存在します。お茶を楽しむということは生活にある程度の余裕がないと出来ない…
  3. 幼児食
    生まれたばかりの子供は当然、普通の食事を食べることが出来ません。お母さんの母乳を飲ませるか赤ちゃん用…
  4. 食育
    国家資格の1つに【栄養士】の資格があります。日本には【栄養士法】という法律が定められており、…
  5. ビーズアクセサリー
    ハマるとクセになる細かい作業、ついつい時間を忘れて手作りに勤しむ方も少なくないのではないでしょうか。…
  6. カラーセラピー
    皆さんは数ある色の中で何色がお好きですか?!私たちは常に色から沢山の情報を得て生活しています。色の持…
  7. cad
    皆さんはCAD(キャド)という言葉を耳にしたことがありますか?!直訳するとコンピューター支援設計と言…
  8. 建築模型住宅模型
    手先が器用だったり細かい作業が大好きな人、そんな特技や楽しみを仕事に繋がる資格の取得に変えてみません…
  9. 空間
    私たちが何気なく足を運ぶ公共・商業施設には、時に目を奪われたり心がワクワクしたり、と空間が醸し出す雰…
  10. インテリアデザイナー
    オシャレで素敵な空間をこよなく愛する人は、特にインテリアに関してとても敏感です。家の内装や家具を物色…

通信講座ランキング

ページ上部へ戻る