建築材料インストラクター認定試験の詳細と口コミ評判についてまとめてみました!

tsushinkyouikuschool

建築材料インストラクター認定試験って一体どんなものなの?

建築材料インストラクター認定試験は、個人や企業に対して自分の持っている知識や技術を教え、伝えていく能力をメインに認定を行っている日本インストラクター協会(JIA)が開催している資格試験のひとつです。

わたしたちが住む大切な家は人それぞれの理想や好みのスタイルがありますよね。たとえば木造の家にして暖かみのある家にしたいとか、コンクリート造りの家でかっこよくキメたいなどなど…人の数だけ目指す家のカタチは異なるものです。そんな理想の家を叶えるために用いる木材やコンクリートにはさまざまな特徴があること、ご存知でしょうか。木材には湿気を調節したり保温性に優れている面がありますし、コンクリートには耐熱・気密性能が高く、音を遮ってくれるという特徴があります。そんな建築材料に関する知識が豊富で、セミナーや講座などの場において講師として人々に指導することのできる技術を有するプロのことを建築材料インストラクターといいます。

建築材料インストラクター認定試験についての詳細と口コミ&評判!

ここからは建築材料インストラクター認定試験の評判や合格基準、おすすめの資格講座などについて口コミなどを交えてご紹介していきます。建築材料インストラクター認定試験に興味を持っている方や、受験を考えている方は特に必見ですよ!

・建築材料インストラクター認定試験の評判
建築材料インストラクターは男女ともに支持を得ている資格のようです。建築材料インストラクターとして独立を目指す方はもちろん、現在建築関連のお仕事や建築材料の販売を行っている人がより一層のスキルアップを目指すために資格の取得を希望することも多いようです。

・建築材料インストラクター認定試験の合格基準とおすすめの資格講座
建築材料インストラクター認定試験の合格基準は「70%以上の評価」となっています。問われる内容としては木材や石材、コンクリートなどの建築に用いる材料や、床材や屋根材などの内外装仕上げ材・セメントや粘土などの建築材料の素材などの関する基本的な知識への理解が求められます。とはいっても試験範囲は幅広く、自力ですべてを理解しようとすると時間がかかるうえに、実際の試験はどんな問題が出るのかや流れはどのような感じなのかは気になるところですよね。そこでおすすめしたいのが資格講座で勉強するという方法。

女性専門の資格取得講座であるSARAスクールの「住まいアドバイザーコース」は、今回ご紹介している建築材料インストラクターの資格ともうひとつ、日本生活環境支援協会が認定を行っている住まいアドバイザーの2種類の資格取得を目指せる魅力的な講座カリキュラムになっています。もちろん初心者にもわかりやすいオリジナルのテキストや、試験に出るポイントや流れをつかめる練習問題集や模擬試験なども教材としてついてくるので、効率よく勉強することができますよ。

関連記事

通信教育ランキング

人気通信講座の記事

  1. 日本茶
    現在の日本人の食文化は非常に多様になっており、和食以外でも日常的に洋食や中華料理を食べます。 …
  2. 日本茶
    お茶の習慣は世界中に存在します。 お茶を楽しむということは生活にある程度の余裕がないと出来ない…
  3. 幼児食
    生まれたばかりの子供は当然、普通の食事を食べることが出来ません。お母さんの母乳を飲ませるか赤ちゃん用…
  4. 食育
    国家資格の1つに【栄養士】の資格があります。 日本には【栄養士法】という法律が定められており、…
  5. ビーズアクセサリー
    ハマるとクセになる細かい作業、ついつい時間を忘れて手作りに勤しむ方も少なくないのではないでしょうか。…
  6. カラーセラピー
    皆さんは数ある色の中で何色がお好きですか?!私たちは常に色から沢山の情報を得て生活しています。色の持…
  7. cad
    皆さんはCAD(キャド)という言葉を耳にしたことがありますか?!直訳するとコンピューター支援設計と言…
  8. 建築模型住宅模型
    手先が器用だったり細かい作業が大好きな人、そんな特技や楽しみを仕事に繋がる資格の取得に変えてみません…
  9. 空間
    私たちが何気なく足を運ぶ公共・商業施設には、時に目を奪われたり心がワクワクしたり、と空間が醸し出す雰…
  10. インテリアデザイナー
    オシャレで素敵な空間をこよなく愛する人は、特にインテリアに関してとても敏感です。家の内装や家具を物色…

通信講座ランキング

ページ上部へ戻る