水彩資格人気ランキング

水彩画

水彩画は、顔料で作られた絵の具を水で薄めて、色を塗りながら絵を描く技法です。水彩画を学ぶ場所がないと諦めていませんか?水彩画を学ぶためには、資格を通じてその知識やテクニックを高めていくことが効率的です。水彩画の基本をしっかりと押さえることができれば、様々な材質のものを美しく描き分けることができるようになり、自分の書いた絵に繊細な質感や立体感を出すことができるようになります。基本さえしっかりと押さえておけば、後は自分で練習していけば着実に絵が上手になります。水彩資格にチャレンジすれば、初心者であっても、静止画からはじめて風景画が描けるようになり、人物画も描けるようになるなど、自分の絵の表現力が向上していることを感じることができるでしょう。水彩画の経験者でも、基礎からきちんと体系的に学ぶことによって着実にステップアップすることができます。以下では、水彩画を描くために人気の資格をランキング形式で紹介していきます。

1位: 水彩アーティスト

水彩アーティストは、日本デザインプランナー協会(JDP)主催の認定資格で、水彩の基礎知識や絵の描き方、構図の考え方について基礎的な知識を有していることを証明する資格です。水彩画を描くときに使う道具についても詳しく知ることができる上に、水彩画を描く様々な絵具の種類やモチーフ、用紙などについても詳しく勉強します。水彩画は、顔料とノリによって作られる絵具です。顔料そのものは様々な材料から作られています。この材料に関する詳しい知識を得ることで、より自由にキャンパスに自分の絵を描けるようになることが、水彩アーティスト資格の魅力です。絵具に関する知識だけではなく、水彩画の技法についても学びます。もちろん、水彩画に関する知識ばかりを学ぶわけではありません。実践的な知識も学べるのが水彩アーティスの魅力です。水彩アーティストの資格は、古典的な技法から現代の技法に渡って幅広く学ぶことによって、水彩画に関するテクニックを向上させることができますし、すでに水彩画を書いている方でも表現の幅を広げることができます。水彩画の歴史についてもきちんと勉強することができるので、どのようなアーティストがこれまで活躍してきたのかを知ることができます。そうした知識を活かして自分独自の水彩画が描けるようになることが水彩アーティスト資格の魅力の一つと言えます。水彩アーティストの資格は、初心者の方でも自分のペースで上達できるようになっており、テキストにそって学習できるようにカリキュラムが組まれているので、水彩画を学びたい方ならいつでも誰でも始めることができる資格です。初心者から始めても最短2ヶ月で資格を取得できることもこの資格の魅力の一つです。初心者でもわかりやすいようにテキストは工夫されており、学習中にわからないことがあった場合でも、プロの指導者に個別に質問に応えてもらえます。水彩画に関する資格はなかなかないので、水彩アーティスト資格は、非常に人気のある資格です。短い時間で水彩画について知りたいという方にもおすすめできる資格です。資格取得後は絵画関係の仕事で活躍することもできますし、自宅で水彩画の講師として活躍することもできます。

2位: 水彩画インストラクター

水彩画インストラクターは、日本インストラクター技術協会(JIA)主催が主催する認定資格で、水彩画を描く際のテクニックについて詳しく知ることができ、水彩画の技能を向上させることができる資格です。水彩画インストラクターは、水彩画を描く際のプロセルについて詳しく勉強することができる上に、上手に描くためのポイントについても詳しく勉強します。水彩画を描く場合、静物画の描き方と風景画の描き方、人物画の描き方は全く異なるものです。それぞれの描き方について水彩画インストラクターでは詳しく学ぶので、自分の描きたいものに合わせて水彩画のテクニックを上達させることができます。資格を取得することで、キャリアアップを見込むことができますし、就職や転職の際には、履歴書に資格を有していることを書くこともできます。水彩画インストラクターの資格を取得すれば、副業や独立の際にも有利になります。さらに、水彩画におけるファーストウォッシュ・陰影の技法と描きこみ、水の表現方法、光の表現方法、空の表現方法などについても深く学びます。水彩画を描く際の欠かせないテクニックであるため、資格を取得すれば格段に絵を描く際の技能を向上させることができるのが魅力です。水彩画インストラクターの資格は、インストラクターの資格であるため、相手に水彩画を教える際に役立つ知識を中心に学べるという特徴があります。水彩画を描く際の基本の手順、デッサンの方法、色の塗り方の基本、色の作り方、混色と重色の違い、構図をどのように決めるかなど、非常に実践的なテクニックを学ぶことができます。
水彩画資格  水彩画資格

関連記事

通信教育ランキング

人気通信講座の記事

  1. カリグラフィー
    カリグラフィーとは、もともと「美しい書き物」という意味をもつギリシャ語で、西洋書道と言われることもあ…
  2. 日本茶
    お茶の習慣は世界中に存在します。 お茶を楽しむということは生活にある程度の余裕がないと出来ない…
  3. 幼児食
    生まれたばかりの子供は当然、普通の食事を食べることが出来ません。お母さんの母乳を飲ませるか赤ちゃん用…
  4. 食育
    国家資格の1つに【栄養士】の資格があります。 日本には【栄養士法】という法律が定められており、…
  5. ビーズアクセサリー
    ハマるとクセになる細かい作業、ついつい時間を忘れて手作りに勤しむ方も少なくないのではないでしょうか。…
  6. カラーセラピー
    皆さんは数ある色の中で何色がお好きですか?!私たちは常に色から沢山の情報を得て生活しています。色の持…
  7. 建築模型住宅模型
    手先が器用だったり細かい作業が大好きな人、そんな特技や楽しみを仕事に繋がる資格の取得に変えてみません…
  8. 空間
    私たちが何気なく足を運ぶ公共・商業施設には、時に目を奪われたり心がワクワクしたり、と空間が醸し出す雰…
  9. インテリアデザイナー
    オシャレで素敵な空間をこよなく愛する人は、特にインテリアに関してとても敏感です。家の内装や家具を物色…
  10. レジンアクセサリー
    透明な樹脂のなかに好きなアクセサリーや小物などを入れて自分のオリジナルのアクセサリが作れるとして女性…

通信講座ランキング

ページ上部へ戻る