洋食エキスパート口コミ評判

洋食

はじめに

現在では、日本の食生活に洋食は欠かせないものとなっています。レストランでも、洋食のメニューはたくさんあります。また、栄養を気にして自宅で料理する人も、洋食を作る機会は多くなっているのではないでしょうか。外食の思い出の味、お母さんの思い出の味、として洋食のメニューを挙げる人もいます。ハンバーグやオムライスは、子供にも大人にも人気があります。そんな洋食を知り尽くしている資格に、洋食エキスパートがあります。「エキスパート」というと、「専門家」「熟練者」という意味です。では、洋食エキスパートの資格とはどういうものでしょう。

洋食エキスパートとは

洋食エキスパートとは、日本安全食料料理協会が発行している資格です。洋食についての確かな知識があると認められた証明です。確かな知識とは、どういうものでしょう。基礎知識としては、洋食の歴史、洋食の道具、調味料、食品、洋食のマナーです。道具とは、包丁、フライパン、ソースパン、鍋のことです。洋食のマナーとは、食べるときのナイフとフォークの使い方といったことです。それから、洋食のレシピやソースの作り方についても、知識があります。レシピは、食材の下準備、焼く、揚げる、煮込むといった調理方法を理解していることです。洋食の専門家である洋食エキスパートは、資格を活かして洋食のお店を開きたい、飲食業界で働きたいという人にオススメできる資格です。洋食に興味がある、洋食の知識を広めたい、という人にも役立ちます。

洋食エキスパート認定試験について

洋食エキスパート認定試験は、2ヶ月に1回、偶数月に行われています。受験するには、日本安全食料料理協会のホームページから受験申し込みをします。必要事項を入力して送信するだけなので、簡単です。その後、協会から受験票、試験問題、解答用紙が送られてきます。宅配便で届いた時に、代金引換で受験料の1万円(消費税込み)を支払います。現金のほか、クレジットカード、デビットカードでも支払いができます。受験料の支払いは、すべて代金引換です。受験申込時に、クレジットカードの番号を入力しなければならない、ということはありません。代金引換の手数料や、宅配便の送料は無料です。表示されている受験料も消費税込みなので、金額が明快で安心です。試験は、在宅での受験です。期間中の1日を選んで、受験します。答えを書いた解答用紙は、返信用封筒に入れて、協会に送ります。提出期限の必着日から、およそ20日で、合否の通知が発送されます。解答用紙を送ってしまうと、あとは合格通知を待つだけです。

洋食エキスパート認定試験の口コミ

洋食エキスパート認定試験の口コミを探しました。

・洋食のレパートリーが広がった
・知識があると認められたことで、仕事に役立った
・マイペースで試験を受けることができたので、解答用紙にしっかり書けた
・資格があるので、就職試験でアピールできた

認定試験が受験しやすくてよかったということです。その後も、資格を仕事に活かすことができるので、受験した甲斐がありますね。資格を取ったということは、認定試験に合格したということです。合格の2文字は、心の中で自信につながっていくことでしょう。洋食エキスパート認定試験についての口コミや評判を見ていると、、資格をきちんと自分で活かしていけそうな人ばかりのようです。そんな人の洋食マナー講座があると、参加してみたくなります。また、洋食の基本のレシピの料理教室も、たくさんの人が興味を持つでしょう。

まとめ

洋食エキスパート認定試験について、口コミや認定試験の内容を紹介しました。ふだん、家庭では気軽に作られている洋食です。オムライスやハンバーグは、今や家庭の数だけオリジナルのレシピがあるともいわれています。基本のレシピから家庭流のアレンジまで、いろいろなレシピを知るとレパートリーも広がっていきます。洋食エキスパート認定試験で資格を取ることによって、より洋食への理解が深まります。洋食を作ることで、実践的な部分でも役に立ちます。
洋食  洋食

関連記事

通信教育ランキング

人気通信講座の記事

  1. 日本茶
    現在の日本人の食文化は非常に多様になっており、和食以外でも日常的に洋食や中華料理を食べます。…
  2. 日本茶
    お茶の習慣は世界中に存在します。お茶を楽しむということは生活にある程度の余裕がないと出来ない…
  3. 幼児食
    生まれたばかりの子供は当然、普通の食事を食べることが出来ません。お母さんの母乳を飲ませるか赤ちゃん用…
  4. 食育
    国家資格の1つに【栄養士】の資格があります。日本には【栄養士法】という法律が定められており、…
  5. ビーズアクセサリー
    ハマるとクセになる細かい作業、ついつい時間を忘れて手作りに勤しむ方も少なくないのではないでしょうか。…
  6. カラーセラピー
    皆さんは数ある色の中で何色がお好きですか?!私たちは常に色から沢山の情報を得て生活しています。色の持…
  7. cad
    皆さんはCAD(キャド)という言葉を耳にしたことがありますか?!直訳するとコンピューター支援設計と言…
  8. 建築模型住宅模型
    手先が器用だったり細かい作業が大好きな人、そんな特技や楽しみを仕事に繋がる資格の取得に変えてみません…
  9. 空間
    私たちが何気なく足を運ぶ公共・商業施設には、時に目を奪われたり心がワクワクしたり、と空間が醸し出す雰…
  10. インテリアデザイナー
    オシャレで素敵な空間をこよなく愛する人は、特にインテリアに関してとても敏感です。家の内装や家具を物色…

通信講座ランキング

ページ上部へ戻る