編み物資格人気ランキング

自分で楽しみながら学ぶことができる編み物資格は、様々な資格の中でも非常に人気のある資格の一つです。資格を取得すれば、自分で編み物教室をすることもできますし、カルチャースクールで講師を務めることができるようになるなど、仕事の幅も広がることが魅力です。

以下では、人気の編み物資格についてランキング形式で紹介していきます。

1位: 編み物マイスター

編み物マイスターは、日本生活環境支援協会(JLESA)が主催する編み物に関する認定資格です。編み物マイスターとして、編み物に関する知識を有していることが認定されます。編み物の歴史、編み物の種類、編み物に必要となる基礎知識などについて詳しく学ぶことができる資格です。

編み物には様々な編み方がありますが、基礎だけではなく、その応用としてアフガン編み、ダブルフックアフガン編み、機械編み、指編み、棒編み、かぎ針編みなど、様々な編み物の方法を学べます。作成した編み物を販売したい方や編み物教室を開きたい方など特に人気のある資格です。資格を取得した後は、より高いレベルの編み物ができるようになるので、より高度な編み物を販売したり、講師として自分の教室を開講したりカルチャースクールでインストラクタとして活躍することができます。

2位: 手編みニットインストラクター

手編みニットインストラクターは、日本インストラクター技術協会が主催する認定資格で、手編みでできるニットに関して基礎的な知識と技術を有していることが認められる資格です。手編みニットには様々なバリエーションがありますが、それぞれの技法について詳しく知ることができます。手編みニットインストラクターの資格は、基礎的な知識と技術を身に着け、自分で作品を作れるようにするだけではなく、相手に手編みニットのアドバイスができるようになる資格です。手編みニットには様々な種類の技法がありますが、棒編みやアフガン編みで帽子やセーター、小物などが作れるようになります。そのための方法や注意点について非常に詳しく学ぶことができるので、非常に実践的な資格と言えます。資格を取得すると、自身で作品を作ることができるだけではなく、手編みニットインストラクターとして自宅やカルチャー教室で講師を務めることができるようになります。

3位: かぎ針編み講師

かぎ針編み講師の資格は、公益財団法人日本手芸普及協会が主催する資格で、オリジナル作品集の中から好きな小物やベストを選び、実際に楽しみながらかぎ編みの知識や技術が身につく資格です。基礎から体系的にステップアップすることができるようなカリキュラムとなっていることから、初心者でも安心してかぎ針編みを学ぶことができるのが魅力です。課題作品を提出することによって、修了証書・認定書を取得することもでき、かぎ針編みに関して一定の知識と技術を有してることが証明されます。かぎ針編み講師資格は、特に針の持ち方、針のかけ方、鎖編みについてレッスンを行うので、かぎ針編みの基本をしっかりと身につけることができる資格です。かぎ針編みについて指導する上で必要となる内容を理解し、自信を持って生徒に指導ができるようになります。資格取得後は、自分で教室を開くこともできますし、カルチャースクールなどで講師として活躍している方もいます。

 

4位: 毛糸編物技能検定試験

毛糸編物技能検定試験は、文部科学省が後援する技能検定試験です。厳密に定められた毛糸編物技能審査基準にしたがって審査され、公的な資格であることから履歴書に記入することもできます。毛糸編物技能検定試験は1級から5級まであり、1級ともなると、毛糸織物について専門的な知識と技能を有し、指導ができるレベルとなります。毛糸織物技能検定試験は、理論と実技の両方を学ぶことができる資格です。優秀な成績で資格を取得すると、文部科学大臣賞、全国検定振興機構理事長賞といった賞が授与されることもあります。毛糸編物技能検定試験は、1級合格者は指導者としての実力があることの証明となり、2級合格者は指導者補助ができる実力があることの証となります。出題範囲をまとめたテキストが販売されているなど、非常に取り組みやすい資格試験であることが魅力の一つです。

 

5位: 棒針編み講師認定

棒針編み講師認定は、編み物の基礎から徐々に学ぶことができ、講師まで目指すことができる認定資格です。自分で実際に作品を編みながら、編み物の基本となる模様の編み方や作品の仕上げ方のポイントを学ぶことができるので、効率的かつ着実にステップアップしたい方にはオススメの資格です。最大24ヶ月の獄囚機関内で8回の添削課題を提出しスクーリングを修了した方には、日本手芸普及協会が発行する「棒針編み講師認定証」を取得することができます。この認定証を取得すると、日本ヴォーグ社が行う入門科までのカリキュラムを指導することができるようになり、修了証を自信で発行する資格を得ることができます。そのため、自分で編み物教室を開くときにも役立ちますし、カルチャースクールで編み物を教える際にも非常にメリットのある資格です。

関連記事

通信教育ランキング

人気通信講座の記事

  1. 日本茶
    お茶の習慣は世界中に存在します。 お茶を楽しむということは生活にある程度の余裕がないと出来ない…
  2. 幼児食
    生まれたばかりの子供は当然、普通の食事を食べることが出来ません。お母さんの母乳を飲ませるか赤ちゃん用…
  3. 食育
    国家資格の1つに【栄養士】の資格があります。 日本には【栄養士法】という法律が定められており、…
  4. ビーズアクセサリー
    ハマるとクセになる細かい作業、ついつい時間を忘れて手作りに勤しむ方も少なくないのではないでしょうか。…
  5. カラーセラピー
    皆さんは数ある色の中で何色がお好きですか?!私たちは常に色から沢山の情報を得て生活しています。色の持…
  6. 建築模型住宅模型
    手先が器用だったり細かい作業が大好きな人、そんな特技や楽しみを仕事に繋がる資格の取得に変えてみません…
  7. 空間
    私たちが何気なく足を運ぶ公共・商業施設には、時に目を奪われたり心がワクワクしたり、と空間が醸し出す雰…
  8. インテリアデザイナー
    オシャレで素敵な空間をこよなく愛する人は、特にインテリアに関してとても敏感です。家の内装や家具を物色…
  9. レジンアクセサリー
    透明な樹脂のなかに好きなアクセサリーや小物などを入れて自分のオリジナルのアクセサリが作れるとして女性…
  10. デッサン
    あらゆるアートの原点、それがデッサンです。どんな前衛的なアーティストであっても美術の基礎とも言えるデ…

通信講座ランキング

ページ上部へ戻る