薬膳調整師 認定試験の詳細と口コミ評判についてまとめてみました!

漢方薬膳

薬膳調整師 認定試験って一体どんなものなの?

薬膳調整師 認定試験とは、さまざまな食品や料理に関するスキル・技術の認定を行っている日本安全食料料理協会(JSFCA)が開催している資格試験のひとつです。

薬膳とは、植物や鉱物などのを用いて体の不調を改善したり、健康維持を目的とする中医学理論に基づいて
食材や中薬を使用して作る料理または食養生のスタイルのことをいいます。サプリや薬に頼らず、できるだけ自然の食材で健康を保とうとする風潮が人気となりつつある今、薬膳という方法は改めて注目されるようになり、深く学ぼうとする人達が増えてきました。

そんな薬膳に関する知識を熟知し、相手の健康状態に合わせた料理を提供・指導できる人のことを薬膳調整師といいます。この資格を活かしてカルチャースクールなどで講師として活動したり、フリーランスで薬膳に関するさまざまなお仕事を請け負うことが可能になります。

薬膳調整師 認定試験の詳細と口コミ&評判!

ここからは薬膳調整師 認定試験についての概要や合格基準、おすすめの資格講座について口コミや評判も交えてご紹介していきます。薬膳調整師 認定試験に興味を持っている方や、試験を受けようと考えている方は特に必見ですよ!

・薬膳調整師 認定試験の概要
薬膳調整師 認定試験は家族の健康を考える主婦の方や薬膳に関連した仕事をしており、より一層スキルや技術を高めたい人に人気の資格になっています。また薬膳調整師 認定試験は在宅受験のスタイルを取っており、自宅で試験を受けることができるという点も高い評価を得ています。ちなみに受験の申し込み方法はインターネットからで、必要事項をフォームに入力して完了となります。後日自宅に受験票や問題用紙が届くのでその際に受験料(税込み10000円)を宅配業者の方に支払います。その後は定められた試験期間内(基本的に5日間)に受験を行い、解答用紙を協会に送ると受験終了となり合格判定を待つだけとなります。
このようにすべての手続きが自宅で済ませることができるので郵便局や銀行に支払いに行ったり、受験会場へのアクセスを調べたり交通費を負担する必要もなくなり、小さい子どもを育てていてなかなか外出できない親御さんや、諸事情で外出が難しい方にも簡単に済ませることのできる仕組みになっており評判になっています。

・薬膳調整師 認定試験の合格基準とおすすめの資格講座
薬膳調整師 認定試験の合格基準は「70%の以上の評価」となっています。問われる内容としては、薬膳の基礎的な知識から食材の性質・効能まで幅広いジャンルの理解を求められます。これらに関してテキストなどを用いて独学で勉強するのも良い方法だと重いますが、将来的に薬膳調整師の資格を活かした本格的なビジネスを考えている人や、プロの監修・指導のもと学んでいきたいという人は資格講座で勉強する方法をおすすめします。諒設計アーキテクトラーニングの「漢方・薬膳W資格取得コース」では、今回ご紹介している薬膳調整師の資格とともに同協会で認定を行っている漢方コーディネーターの資格の取得を目指すことができる、まさに一石二鳥の資格講座となっています。

日本安全食料料理協会について

現在の日本にはたくさんの資格が溢れていますが、その分野は多岐に渡ります。その総数は驚くべきことに1000以上にも及ぶと言われています。「資格を取得したいけど、一体どのような資格を取得すれば良いかわからない…」という方もいらっしゃるのではないでしょうか。そういった方は、まずは日頃から馴染み深い分野に関わる資格を検討してみてはいかがでしょうか。日本安全食料料理協会は、その名の通り食材や調理に関する資格認定試験を多く取り扱っている協会です。日頃から誰もが関わる分野ですので、取り掛かりやすく、最初の段階の知識導入もスムーズになることかと思います。

日本安全食料料理協会では、食品や料理に関する技術、知識が一定の水準を上回っているかどうかを審査する試験が多く扱われています。食に対するこだわりや健康意識が高まりつつある現代の日本ですが、カロリーや栄養価に対してだけでなく、安全性に対する意識も高まる様子を見せています。人工甘味料の不使用やオーガニック食材を謳う製品が増えていますし、この風潮は飲食店にも影響を与えています。この協会で取り上げられている資格を有していれば、飲食店への就職、もしくは飲食店経営に大いに役立つでしょう。以下では、その中でも特におすすめの薬膳調剤師ピックアップして紹介いたします。

薬膳調剤師とは

薬膳の基礎知識、薬膳に対する一定以上の理解、漢方的な観点から見た各種食材の効能などの知識を有する方に対し与えられる資格が薬膳調剤師です。薬膳という単語を耳にすると、自然由来でるというイメージが浮かぶかと思います。身体の健康を考慮して、気軽に栄養を摂取したいと思っている方も多いかと思います。その中でも、そうは言ってもサプリメントなどの人工的なモノにはどこか不安を覚えるという方もいらっしゃるのではないでしょうか。薬膳調剤師の資格は、そのような方におすすめの資格です。この資格を取得する上で要求されている知識は、食療と薬膳はもちろん、食養生や食材そのものの性質や効能なども含まれます。このような知識を身に付けることで、身体の内側から健康になれる薬膳の技術を手にすることが可能です。現在自分の健康状態を懸念されている方や、自分の周囲の人に、食によって健康を提供したいという方にはおすすめの資格です。

試験会場に出向く必要はありません

資格試験を受ける際、試験会場に出向かなくてはならないことを面倒に感じている方もいらっしゃるのではないでしょうか。試験会場として選ばれる場所は専門学校やどこかのビルの一室など、見つけるのに苦労することが多い場合も少なくありません。また、慣れない椅子や机に長時間座り続けるのは結構な疲労を感じますし、会場独特の緊張感の中で問題を解くことも少々厄介です。環境が変わると、いつも通りの力が発揮できないという人もいるのではないでしょうか。日本安全食料料理協会で取り扱う資格は全て自宅での受験が可能ですので、上記のような心配をする必要はありません。様々な理由で資格取得を断念していた方も多いかと思いますが、この機会に一度挑戦してみると良いかもしれません。資格取得によって今までとは違った生活が見えてくるかもしれませんよ。

漢方・薬膳  漢方・薬膳

関連記事

通信教育ランキング

人気通信講座の記事

  1. カリグラフィー
    カリグラフィーとは、もともと「美しい書き物」という意味をもつギリシャ語で、西洋書道と言われることもあ…
  2. 日本茶
    お茶の習慣は世界中に存在します。 お茶を楽しむということは生活にある程度の余裕がないと出来ない…
  3. 幼児食
    生まれたばかりの子供は当然、普通の食事を食べることが出来ません。お母さんの母乳を飲ませるか赤ちゃん用…
  4. 食育
    国家資格の1つに【栄養士】の資格があります。 日本には【栄養士法】という法律が定められており、…
  5. ビーズアクセサリー
    ハマるとクセになる細かい作業、ついつい時間を忘れて手作りに勤しむ方も少なくないのではないでしょうか。…
  6. カラーセラピー
    皆さんは数ある色の中で何色がお好きですか?!私たちは常に色から沢山の情報を得て生活しています。色の持…
  7. 建築模型住宅模型
    手先が器用だったり細かい作業が大好きな人、そんな特技や楽しみを仕事に繋がる資格の取得に変えてみません…
  8. 空間
    私たちが何気なく足を運ぶ公共・商業施設には、時に目を奪われたり心がワクワクしたり、と空間が醸し出す雰…
  9. インテリアデザイナー
    オシャレで素敵な空間をこよなく愛する人は、特にインテリアに関してとても敏感です。家の内装や家具を物色…
  10. レジンアクセサリー
    透明な樹脂のなかに好きなアクセサリーや小物などを入れて自分のオリジナルのアクセサリが作れるとして女性…

通信講座ランキング

ページ上部へ戻る