食用オイルソムリエ口コミ評判

食用オイル

食に関する様々な資格認定

現在の日本にはたくさんの資格が溢れており、その分野はビジネスからアートまで様々です。その総数は1000以上にも及びます。「資格を取得したいのだが、どのようなものを選べば良いかわからない…」という方もいらっしゃるのではないでしょうか。そういった方は、まずは身近な分野に関する資格を取得することをおすすめします。日頃関わることが多い食品分野ですので、資格の種類で迷っている方も取り掛かりやすいかと思います。そこで知っておくべきことは、食品に関する資格を多く扱っている協会が存在するということです。ここでは「日本安全食料料理協会」を紹介します。

日本安全食材料理協会では、食品や料理に関する技術、知識が一定の水準を上回っているかどうかを審査する試験が多く扱われています。現在の日本では、食に対する意識が高まりつつあります。カロリーや栄養価に対してだけでなく、安全性に対する意識も高まる様子を見せていますよね。食品添加物の不使用や、オーガニック食材を強く謳う商品の増加がそれを示していると言えるでしょう。このような風潮は飲食店にも影響を与えています。この協会で取り上げられている資格を有していれば、飲食店への就職、もしくは飲食店経営に大いに役立つでしょう。以下では、その中でも特におすすめの食用オイルソムリエをピックアップして紹介いたします。

食用オイルソムリエとは

普段のお料理で用いるオイルですが、基本的にはフライパンに敷いて使う方が多いのではないでしょうか。ですがオイルには様々な種類と用途があります。炒め物の時にはもちろんですが、オイルの種類ごとにドレッシング作り分ければ様々な風味を楽しむことができますし、何も手を加えずそのままお召し上がりいただけるオイルもございます。ナッツを原料としたオイルであればお菓子作りに使用しても風味が増していつもとは違ったテイストのものができることでしょう。食用オイルにはリノール酸やオレイン酸、ドコサヘキサエン酸などの成分が含まれており、それらが抗酸化作用などをもたらします。その含有成分ごとに効能は異なり、美容効果やダイエット効果を期待できるオイルもあるのです。食用オイルソムリエ認定試験では、様々な種類のオイルについての基礎的な知識を身につけた上で、その使用方法に関する知識を習得することをテストします。最近体調がすぐれない方や体重を気にしている方は、これを機会に食用オイルソムリエの取得を目指してみてはいかがでしょうか。スキルを身につければ、食事という身近なことから健康を増進させることができるようになりますし、オイルの選び方によって食事をより美味なものに変えることができるかもしれません。

また、このような食材に関するスキルはその活躍の場を家庭内に留めないということも特徴です。施設の厨房や飲食店業務、もしくは経営をする上で、店舗のベースとなるテイストを印象付ける上で重要なスキルとなるのです。特に新店舗立ち上げの際には、前菜のソースの味などがお店の第一印象となることがあります。そのため、ソースやドレッシングのベースとなり得るオイルの知識は非常に重要なのです。

食用オイル  食用オイル

関連記事

通信教育ランキング

人気通信講座の記事

  1. 日本茶
    現在の日本人の食文化は非常に多様になっており、和食以外でも日常的に洋食や中華料理を食べます。…
  2. 日本茶
    お茶の習慣は世界中に存在します。お茶を楽しむということは生活にある程度の余裕がないと出来ない…
  3. 幼児食
    生まれたばかりの子供は当然、普通の食事を食べることが出来ません。お母さんの母乳を飲ませるか赤ちゃん用…
  4. 食育
    国家資格の1つに【栄養士】の資格があります。日本には【栄養士法】という法律が定められており、…
  5. ビーズアクセサリー
    ハマるとクセになる細かい作業、ついつい時間を忘れて手作りに勤しむ方も少なくないのではないでしょうか。…
  6. カラーセラピー
    皆さんは数ある色の中で何色がお好きですか?!私たちは常に色から沢山の情報を得て生活しています。色の持…
  7. cad
    皆さんはCAD(キャド)という言葉を耳にしたことがありますか?!直訳するとコンピューター支援設計と言…
  8. 建築模型住宅模型
    手先が器用だったり細かい作業が大好きな人、そんな特技や楽しみを仕事に繋がる資格の取得に変えてみません…
  9. 空間
    私たちが何気なく足を運ぶ公共・商業施設には、時に目を奪われたり心がワクワクしたり、と空間が醸し出す雰…
  10. インテリアデザイナー
    オシャレで素敵な空間をこよなく愛する人は、特にインテリアに関してとても敏感です。家の内装や家具を物色…

通信講座ランキング

ページ上部へ戻る